私だけの“他とかぶらない”ウェディングドレス購入まるわかりガイド@東京 » 購入希望者必見!ウェディングドレス選びで気を付けるべきポイント » 東京のウェディングドレスの相場情報

東京のウェディングドレスの相場情報

ウェディングドレス
購入 or レンタルの
価格相場は?


結婚式を挙げたカップルにアンケートを取ると、8割近くのカップルがレンタルドレスを利用しているそうです。

日本では、多くの花嫁が結婚式場で提携しているショップなどでレンタルドレスを借りて着ている、という現実があります。これはひとえに『レンタルした方が安く済むから…』という先入観があるせい。また、式場のプランの中に衣装代が組み込まれており、外から衣装を持ち込むと持ち込み代が発生してしまう、という事情もあります。

レンタルにかかる費用の相場は、1着20万円〜25万円程度。式場にもよりますが、ウエディングプランの中に20万円程度のレンタル衣装代があらかじめ組み込まれている、というケースが多いうえ、式場が提携しているショップで気に入ったデザインやサイズが見つからない場合など、プラン内の価格をオーバーしてしまうことも。
小物も合わせると1着30万円程度になるのが、平均的なレンタル価格と言えます。

一方、既製のドレスを購入、またはセミオーダー、フルオーダーする場合の価格は、やはりピンキリと言えますが、ノーブランドの既製ドレスなら10万円以下で手に入る場合もありますが、ドレスを購入する最大のメリットは、好みのデザインで自分のサイズに合ったものが着られるという点にあるので、購入する人のほとんどは少なくともセミオーダー以上であることが多く、その場合のドレス代は1着20万円〜というのが相場でしょう。さらに、小物や式場への持ち込み料も含めると、1着30万円〜というのが、ドレスを購入する場合の相場と言えます。

デザイナーズブランドと
オーダードレスショップ
購入するならどっち?

ドレスを購入する場合、有名デザイナーやブランドショップで既製ドレスを購入するケースと、ノーブランドであっても好みのデザイン&自分のサイズでオーダーするケースとが考えられます。

どちらが良いのか一概には言えませんが、使える予算と、着たいと思うドレスに出会える可能性で考えれば、オーダーという選択肢も捨てがたいところ。

『何が何でもヴェラ・ウォンのドレスが着たい!』というようなブランドにこだわりが無く、自分らしく、体型に合ったドレスが着たい、というのであればオーダーメイドのショップで依頼した方が理想のドレスに出会える可能性があるかもしれません。

予算の面で言えば、ブランドのドレスは1着40万〜50万円以上するものもあります。ノーブランドのセミオーダーなら、20万円前後からオーダーが可能です。

小物まで揃えると
費用はどのくらい?

ドレスの値段ばかり気にしていると、その他の小物まで気が回らず、予算をオーバーしてしまうことがあります。結婚式では、ドレスだけ着るというわけにはいかないので、靴やベール、アクセサリーなど小物の予算も考えておかなければなりません。これらの小物は、購入するケースとレンタルするケースがあります。

ショップでドレスをオーダーする場合や、既製のドレスを購入する場合は、ベールや手袋などの小物も一緒にオーダーして購入することができます。この場合、素材や長さなどにもよりますが、ベールやヘッドドレスは1万円前後から、手袋は5,000円前後から購入可能。自分で既製のものを探して購入すれば、もっと安い価格で手に入るかもしれません。さらに、靴やアクセサリーも新たに揃えるとなると、小物だけで5万〜7万円前後の予算を考えておいた方がよいでしょう。

その他に、ドレスの下に着る下着も専用のものが必要で、上下合わせて3万〜4万円くらいになることが多いようです。
ドレスを購入するショップや挙式をする式場で、小物だけレンタルするという方法もありますが、靴やアクセサリーなどをセットにして2万〜3万円を予算としてみておくと安心です。

友達とかぶらない!
セミオーダー
ウェディングドレスを
30代女子が試着体験♪

【体型別】
マーメイドドレス
試着体験レポート

日本ではまだ少数派で
他とかぶりづらく、スタイルアップNO.1といわれているマーメイドドレス。
実際着てみたらどう見えるのか、マーメイドドレスのラインナップが充実しているMerry Marry(メリー・マリー)さんへ、156cmの小さいさん・168cmのノッポさん・少しぽっちゃりグラマーさんが、試着体験に行ってきました!

3人のマーメイドドレス試着体験レポートをみる